品種名 アッシュウェンズデイ 【Ash Wednesday】
系統 大輪咲きクライミング 育てやすさ 普通
花色 灰色がかる淡いライラック
花性 一季咲き 花形 7cm 半八重咲き
香り 微香
大きさ/樹形 伸長約3m 細くしなやかな枝を大きく伸ばす
開花時期 やや遅咲き 5月下旬頃より

品種の解説

シックな色合い、微妙なニュアンスカラーのバラです。
シルバーグレイの神秘的な花色は気候によってピンクが強く出ることもあります。そして、咲き進むと透明感のあるグレーがかった白へ!ホントに個性的な独特のカラーですよ♪花形は半八重咲き。クルクルと花弁を巻いて開花していく姿もとってもエレガントです。
花名は「灰の水曜日」。カトリックではこの日に懺悔の象徴として頭に灰を振りかけるそう。悔い改めた新しい自分と、神秘的な花色のこの花が重なって見えたのでしょうか…。
シュートの出がよく、枝数の多い株に育ちます。
誘引もしやすいので(ただ、鋭い棘には注意しながらですよ~!)是非、オベリスクやアーチなどに仕立ててみてくださいね。花の雰囲気を最大限に生かせますよ!
別名:アシャーミットヴォホ