てんちょーデフォ手

四季咲き性のあるシュラブローズ、カーディナルヒュームです!

ワインレッド色のお花が、とてもしぶくてカッコイイ雰囲気のあるバラだね~


ピーネコ笑顔

おっとな~な感じにゃけど、

花がヒラヒラ素朴系で、かわいらしくもあるにゃ!


てんちょー笑顔

それは言えてるね!
もうちょっと、抱える風に丸く咲いたりすることもあるんだけど…

花形が気取った感じじゃ無いから、他のバラとも合わせやすいと思うよ♪


ピーネコデフォルト

主役にも、脇役にもなってくれそうなバラちゃんなのにゃ!



まる笑顔1

こんにちは!

ちょっと仕事を抜け出してやってきました!


ピーネコ笑顔

にゃ!まるちゃんにゃ!

こんにちにゃ~


まる手

このカーディナルヒューム、私もおすすめのバラなんです~

農場で、ちょこっと他のバラと合わせてみた様子を撮ったので、ぜひ見てみて下さい~



ピーネコキラキラ

にゃにゃ~!

めっちゃいいのにゃ~


まる笑顔2

つるタイプのERとあわせたりすると、とてもかわいいと思うんですよね!


てんちょー笑顔

柔らかい色合いのバラに合わせるときりっとさせて、相性が良さそうだよね!

花弁の多いタイプのお花とも合いそうです。


まる笑顔3

ですよね!

ということで、更に魅力の紹介よろしくです!
仕事に戻ります~



ピーネコふふん

…風のように現れて、風のように去って行ったにゃ…


ピーネコデフォルト

いんぐりっしゅろーずのバラは、シュラブっぽいのが多いにゃけど、このカーディナルヒュームちゃんもそんな感じなのかにゃ?


てんちょーデフォ

雰囲気は、ERの張りのある半ツルよりも、ノアゼットとかの感じのシュラブかな~
張りはあるけど、細めの横張りで、伸ばした先に蕾をつけるよ。

そういえば…
このバラは、ハークネスっていうイギリスの会社の1982年作出のものなんだけど、ハークネスからデイビッドオースチンに「イングリッシュローズに加えないか」という提案があって、イングリッシュローズコレクションに加えたとか加えないとか…
そんな話もあるみたいだけど、結局ハークネスのバラとなっているから、それは無かったんだろうね。

逆に言えば、ERのバラとの相性の良さは、お墨付きって事になるのかもね~。



てんちょー笑顔

低めのフェンスとかにも誘引しやすいし、こんもり咲かせられるかもね~

四季咲き性も高いし、枝にはトゲも少なくて、お庭でも使いやすいんじゃないかな!


ピーネコ笑顔

トゲが少ないのは、すぐにトゲが刺さっちゃうおいらにも嬉しいにゃ~


てんちょーデフォ

花は香りもあって、フルーツ香にちょっとシナモンとかのスパイス系が混ざる感じかな。

スパイシー香と言われることもあるよ。




ピーネコ悦

にゃ~

このお花、特に良い味出ちゃってるにゃ~


てんちょー笑顔

これは秋のお花だね!

四季を通して咲くから、やっぱりその赤色の幅は色々に楽しめるよ!





ピーネコ笑顔中

明るい赤。

紫みの強い赤。

どれも良い感じにゃ~♪


てんちょーデフォ手

だね~

あ、そうそう、春のお花をそのままにしておけば、結実して実を楽しむこともできるよ。



ピーネコ笑顔

へ~

オレンジの実もなかなかのかわいさなのにゃ♪


てんちょー悦

花色もシックで秋にぴったりだし、お花と実でアレンジするなんてのもステキかもしれないね。




ピーネコ悦

は~

どんなバラちゃんとコラボして咲かせようかにゃ~

また楽しみなバラちゃんが増えちゃったのにゃ。

品種名 カーディナルヒューム 【Cardinal Hume】
系統 シュラブ 育てやすさ 育てやすい
花色 ワインレッド
花性 繰り返し咲き 花形 5~6cm 半八重咲き
香り 中香 スパイシー系
大きさ/樹形 伸長約2m 横張り性のシュラブ系半つるバラ
開花時期 やや遅咲き 5月下旬頃より

品種の解説

中心の黄色のしべが美しい、ワインレッドのお花は、花弁が少なく半八重咲きなので、すっきりとしてかっこいい印象を残すバラです!
春以降も良くお花を付け、夏には少し明るい赤に、秋にはまたシックな装いで楽しませてくれます。
樹勢が強く、半横張りに放射状に枝を伸ばします。
半ツルなので、自然樹形でも楽しめます。
横に枝を伸ばすので、低いフェンスなどへの仕立てにとても向いていますよ!
きりっとした花色で、お庭の雰囲気を締めたいときにもお勧めなバラです!