品種名 クレプスキュール 【Crépuscule】
系統 ノワゼット 育てやすさ 育てやすい
花色 アプリコット
花性 繰り返し咲き 花形 6cm 半八重咲き
香り 中香
大きさ/樹形 伸長約2.5m トゲの少ないしなやかな枝を伸ばす
開花時期 やや遅い 5月下旬頃より

品種の解説

変化していく、微妙な色合いが魅力の花です!
春以降もポツポツと返り咲きます。
スリムでしなやかな枝は、時には3m以上に広がることがあります。とげもほとんど無く、誘引しやすいので、小型のつるバラとして仕立てると効果的ですよ。
病気にも強く、半日陰でも良く育ってくれる強健種です!
花名のCrepuscule(クレピュスキュール)とはフランス語で「たそがれ」と言う意味!
夕暮れ空のように変化していく微妙な花色を表現しているのでしょうか!
花は小さめですが、ひらひらと花弁が波打ち花開く様子はどこかはかなげな印象です。
窓辺などにもいかがですか?