品種名 クレメンティナカルボネリ 【Clementina Carbonieri】
系統 ティー 育てやすさ 普通
花色 アプリコットにサーモンピンク、黄色等が混じり合う
花性 四季咲き 花形 8cm ロゼット咲き
香り 強香 ティー香
大きさ/樹形 樹高約130cm 細枝を伸ばし、スリムな樹形
開花時期 やや遅咲き 5月下旬頃より

品種の解説

アプリコット、コーラルピンク、レモンイエローが微妙に混ざり合う、とても繊細で魅力溢れる花色です。
この花色は季節によって違ってくるようです。どんな花色を見せてくれるか楽しみですね♪
この暖かみのある花色はティーローズ特有の花色。この品種は特にその暖色が良く現れています。浅めのカップ咲で咲き始め、次第に花の中心の花弁がロゼット咲きになり、時にクォーターロゼット咲きになります。
花もちがよいので、咲き姿を変えながら咲いていく、様々な瞬間の美しさを存分に楽しめますよ。
香りはさわやかなティーの香り♪フレッシュな気分にしてくれます!
ティ・ローズらしく、スリムでほっそりした枝ぶりです。張りがありますが、房咲きで咲く花の重みで、うつむき気味に咲かせます。
繰り返し咲き性に優れていて、秋にも良く返り咲きますが、花弁数がやや少なくなるようです。
お日様が好きなので、日当たりを選んで育てるようにしてくださいね。
春の開花が遅い遅咲き品種です。なかなか咲かなくても心配しないでくださいね。