品種名 バリエガタディボローニャ 【Variegata de Bologna】
系統 ブルボン 育てやすさ 普通
花色 白地に濃いローズ色の縞
花性 一季咲き 花形 8cm カップ~ロゼット咲き
香り 強香
大きさ/樹形 伸長約3m 半横張りにシュラブ状に伸びる
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

んんん?って、思わず見入ってしまいますよね。
このストライプの入る珍しさに、とっても人気の高い品種なんですよ♪
花弁の模様を生かして、ポプリなどに使われることもあるようです。
カップ状に咲き始めてしばらくカップ状の花形を保ちます。そして、咲き進むと平らなロゼット咲きになっていきます。香りも良いんですよ!
一枝に5~10輪の房咲きになりますが、湿った気候のもとでは花が開かずに終わってしまうことも…。
でも、花付きよく、ふっくらとボリュームのある花が、濃厚に香りながら一面に咲きそろう様子は、本当にすばらしいです!
さすが、イタリア生まれの名花ですね♪
樹形は半横張り性で、トゲが多い枝は見た目よりしなやか。
シュートの発送もよく、3mくらいまで伸びるので、ツルバラとして扱って下さいね。
フェンスなどに誘引するのも素敵ですよ♪
一方、強い切り戻しにも耐えるので、ブッシュローズのように扱うこともできます!
多彩な演出が広がって、育てる喜びが倍増です!