てんちょーデフォ手

ハイブリッドパーペチュアルのつるバラ、ペーターローゼガーです!

とっっっっても、かわいくて、童話に出てきそうな位のバラなんですが、あまり知名度がありません。


ピーネコプンプン

てんちょー、何を言ってるにゃ!

だから、ここで魅力をお伝えして、知ってもらうのにゃ!


てんちょーデフォ

そうでした!

ピーネコ君、たまに良いこと言うよね~


ピーネコプンプン

「たまに」は余計にゃ!

てんちょー困る

まあ、そう怒らずに…

ではペーターローゼガーのかわいさを、皆さんにとくとご覧いただきましょう!


ピーネコ笑顔中

いただきましょう!







ピーネコキラキラ

もう、言葉は要らないんじゃないかにゃ…

文句なしのかわいさなのにゃ…


てんちょー笑顔

だよね~!
…と言いたいところだけど、

そういうわけにもいかないので、どんなバラなのかお話しすると…

繰り返し咲きの、トゲの少ない枝が2m位伸びる、使いやすいつるバラです!


ピーネコプンプン

なんでそんな優秀なバラちゃんがマイナーなのにゃ!


てんちょー困る

ほんと、何でだろうね。

もしかしたら、どっかでものすごく有名なのに、私が知らないだけかも…


てんちょーデフォ手

ペーターローゼガーは、農場に地植えしてあって…
これが、初めて春咲いた様子です。



ピーネコデフォルト

つるバラって言ってたのに、誘引してないにゃ。


てんちょーデフォ

この年は、そんなに枝が伸びてなかったから、自然樹形でどんなもんかな~と思ってね!

次が1年か2年後だと思うんだけど…



ピーネコ焦り

つるバラって言ってたのに、誘引してないにゃ。


てんちょーデフォ

よくわかったね!

そうなのよ。
もっさり咲かせてみたくて、やっぱり誘引してないんだよね。

この年は、結構、枝を木立バラみたいに剪定してみたんだよね!

で、次が、またその次の年かくらいなんだけど…




ピーネコプンプン

…やっぱり誘引してないにゃ。

おいらは、ちゃんと誘引してかわいく咲いている姿が見たかったのにゃ!


てんちょービックリ

あら!そうだったのね!

ごめん、ごめん。


てんちょーデフォ

この年は、前年伸びた枝を切らずに長いまま自由にさせたんだけど…
張りのある枝なので、風に吹かれながらも、わっさりお花をつけてくれました。

こんな風に、自然樹形ぽくしてもわんさか咲く様子は伝わったでしょう?


ピーネコ笑顔中

確かににゃ!

冬に剪定しても春に咲くっていうのは、ペーターちゃんの可能性がとっても広がるお話なのにゃ♪


てんちょー笑顔

それと、さっきもサラッと言ったけど、春以降もぽろぽろと咲いてくれる、繰り返し咲きです!

このお花は秋に咲いたお花だよ!



ピーネコ悦

ゆらゆら風に揺れて咲く様子が思い浮かぶのにゃ~


てんちょーデフォ

基本的には、樹勢が強くて、枝をよく伸ばすタイプのつるバラなので、秋には大体枝先が奔放な感じになって、その先に蕾をつけます。

お花は、強くはないけれど、さわかやか系の良い香りがするよ♪



ピーネコブリコ

このお花なんか、お姫様のドレスみたいにゃ~


てんちょーデフォ

ほんとだね~!

病気にも結構強いし、難点を探すとすれば…
ちょっと花持ちが良くないことくらいかなぁ!
花弁が薄めなので、くしゃっとはなりやすいかもね。


ピーネコ泣

そんなバラはいっぱいあるにゃ!

なんでこんな優秀なバラちゃんがマイナーなのにゃ~(本日2度目)



てんちょー笑顔

草花ともとても合わせやすい、メルヘン系のバラです!

フェンス、壁はもちろん、窓辺とかでもステキだし、花壇でも良いし、トゲが少ないのでベランダでも良いと思いますよ~
てんちょーお勧めのバラです!


ピーネコ悦

は~

とっても、貴重な出会いだったにゃ~

きっと、いつかおいらも自分で育てるのにゃ~

品種名 ペーターローゼガー 【Peter Rosegger】
系統 ハイブリッドパーペチュアル 育てやすさ 普通
花色 コーラルピンク
花性 繰り返し咲き 花形 5cm 八重咲き
香り 中香
大きさ/樹形 伸長約1.8m やや横張り性の半つるバラ
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

片親がポリアンサの系統の影響なのか、非常に可愛らしい八重咲きの花を房でたくさん咲かせます!
弁数20~25枚、花径5cmほどのちっちゃなお花!
小さくても魅力たっぷり!花色がきれいなんです!
花弁の外側は艶やかなコーラルピンクに、明るい黄色のしべとのコントラストもグッドですよ!
春以降も、伸びた枝の先につぼみを付け、花を楽しめます!
樹高は1.5m~1.8mほど。冬に強めの剪定をしても春にはたくさん咲かせてくれます!
心地よい甘い香りです♪
株はスクスクと旺盛に育って、放射状に茂っていくので、フェンスやオベリスクにピッタリ!
あまり栽培が見られない、1914年作出の、稀少品種のようです。