※親株は保有していても、毎年生産を行っているわけではありません。