cl_akiharu0

つるバラは、冬に誘引して、春に一斉に開花させるのが基本ですが、やっぱり春以降もお花が咲いてくれると嬉しいですよね。

最近では、イングリッシュローズやデルバールローズに代表されるブランドバラに、四季咲き性のあるシュラブローズが増えています。

この特集では、そういったブランドバラ以外の、昔から愛される四季咲き性のあるつるバラを中心にご紹介しています。

そもそも四季咲きって…?

「四季咲き性」は木立バラに見られる代表的な性質で、伸びた枝の先に蕾を必ずつける性質です。
木立バラでは、剪定などで、それを咲かせたり咲かせなかったり、思う時期に花を咲かせるような操作をします。

つるバラでは基本的に、剪定を行って、「この時期に咲かせることを狙う」作業はしませんが、ここでは、伸びた枝の先に蕾をつける性質がある品種を、総称して「四季咲き性がある」と呼んでいます。

春の開花以降、いくら枝が伸びても、枝先に蕾を付けないつるバラを、一季咲きと言います。

返り咲き…?繰り返し咲き…?

つるバラの咲き方で、「返り咲き」「繰り返し咲き」などを見ると思います。
どちらも四季咲き性のあるつるバラですが、春から休眠までの咲く回数は、

 返り咲き < 繰り返し咲き

です。
日本語のニュアンスでもわかるとは思います。

返り咲き

春以降あまり花をつけることはありませんが、忘れた頃に花を咲かせていたり、ぽつぽつ咲いていたり、秋に何となく花を多めに咲かせたりします。
秋にもある程度揃って咲くような場合は、「二期咲き」と表現されていることもあります。
しかし、生長の良い太い枝にはなかなか花をつけにくく、地植えで良く育つような環境だったりすると、一季咲きのようになってしまうこともあります。

繰り返し咲き

言葉のニュアンス通り、繰り返し、繰り返し蕾を付けます。
枝を伸ばすことを忘れて、ひたすら木立バラのように、ちょっと伸びたらすぐに蕾を付けることもあります。
つるバラは、あちこちから枝を出して蕾を付ける感じになるので、あちこちで咲いているような感覚になり、特に「繰り返し」咲いているように思えます。
花の咲いた枝を切って、またそこから枝が伸びた先に蕾を付けるのかというと、そういう場合もあるし、次に伸びた時はなかなか蕾を付けないこともあります。
そのあたりは、つるバラらしく気まぐれです。

春と秋のお花比べ

春と秋のお花の印象は、やはり春は「豪華さ」「迫力のボリューム」を楽しめる感じで、秋は「一輪一輪の美しさ」「奥ゆかしさ」「繊細さ」という感じでしょうか。

春のお花と秋のお花の写真がある品種を並べてみました。
印象の全く変わらない物、色の違いを楽しめる物など、色々です♪

previous arrow
next arrow
Slider
コーネリア

コーネリア優しいアプリコットピンクのかわいらしく、香りよいお花が不動の人気品種です。
伸びた先に蕾は付けつつも、細めの枝を良く伸ばすので、オベリスクなど長さが必要な物にもお勧めなつるバラ。
コーネリア【つる性】

シュネーバルツァー

シュネーバルツァーすこ~しだけアイボリーがかった上品な白色の花は、返り咲きとされていますが、比較的良く花をつけます。
枝は太めになりやすいので、大きく誘引して楽しみたいつるバラ。
地植えだと、多少春以降のお花は少なめです。
シュネーバルツァー【つる性】

フィリスバイド

フィリスバイド春の印象と、秋のお花の印象が違って、色合い的にも色々と楽しいバラです。遠目には、アプリコットピンク色に見えます。
細めの枝を方々に伸ばしながら、しだれた枝に蕾を付けやすくなります。繰り返し咲きです。
秋を楽しむにもお勧めのバラ♪
フィリスバイド【つる性】

ソンブレイユ

ソンブレイユお行儀良く並んだ花弁がかわいらしい印象の人気の白つるバラです。
繰り返し咲きで、春以降も比較的花を良くつけ、楽しめます。ツルは大きく伸びる方です。香りが良いのも嬉しいところ♪
ソンブレイユ【つる性】

パーリーゲイツ

パーリーゲイツ正統派美麗花のつるバラで、四季咲き性が強く、背が高くなる木立性バラ的な育ち方をします。
グラデーションも美しく、花型が整いやすいので、切りバラとして楽しむのにもオススメです。
パーリーゲイツ【つる性】

新雪

新雪長く愛される四季咲き白つるバラですね。
返り咲きとされていますが、鉢で枝を細めに育てると、比較的良く春以降もお花を楽しめます。
本来の勢いのあるシュートが出るようになると、少しお花は少なめになります。
新雪【つる性】

プロスペリティ

プロスペリティふわりふわりとした白いお花が繰り返し良く咲き、楽しませてくれます。
晩秋には、ピンク色ののった愛らしいお花が見られることも。
花もちが良いので、長くお花がついている印象があります。
プロスペリティ【つる性】

バレリーナ

バレリーナ他の大輪バラと合わせたりしても素敵な、名脇役的人気の繰り返し咲きシュラブ。
春以降もお花をつけますが、春のお花を全部切らずに残しておけば、秋に赤いかわいらしい実が楽しめます♪
タイミングが良ければ、お花と実の共演も!
バレリーナ【つる性】

フラウカールドルシュキ

フラウカールドルシュキ真っ白で、でも意志の強そうな整ったお花を良く咲かせます。
ハイブリッドパーペチュアル系統らしく、しっかりとした花首で、すっくと上を向いて咲きます。短くして、木立バラとして春に咲かせても素敵です。
フラウカールドルシュキ【つる性】

春以降もお花を楽しめるつるバラ その1

スライドショーでは、返り咲き、繰り返し咲き関係なく、四季咲き性のあるつるバラがランダムに並んでいます。
説明は、スライドショーの下で行いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

previous arrow
next arrow
Slider
ラベンダードリーム

ラベンダードリーム修景バラとして使われるつるバラで、自然樹形だと、わっさりと茂みを作るように枝をのばします。
強い繰り返し咲きで、伸びた枝先にすぐに蕾を付けるので、春の一斉咲きから秋までお花を楽しめますよ♪
ラベンダードリーム【つる性】

アウェイクニング

アウェイクニングニュードーンの枝変わり品種ですが、ニュードーンよりもアンティーク色の強いかわいらしいお花を咲かせます。
春の一斉咲きの後は、ぐーんと伸びた枝の先に花をつけます。
強健で育てやすいのもまた魅力です。
アウェイクニング【つる性】

アリスターステラグレイ

アリスターステラグレイやさしいクリーム色のお花が人気のバラです!木立バラのように繰り返し繰り返しお花を付けます。どんな色のバラと合わせても、表情を明るくしてくれそうです。
数年して樹が立派になると、ある日長い枝を伸ばすようになってきます。
トゲも少ないので、ベランダなどでもお勧めです。
アリスターステラグレイ【つる性】

レーヌシャボー

レーヌシャボー白い小さなお花を無数に咲かせる様子がとてもかわいらしいバラです!
春の一斉咲きの後は、伸びた枝先に穂状に花を咲かせます。
草花ともとても相性の良いバラですよ。全体的な枝の伸びは遅いので、あまり大きくしたくない場所でもおすすめです。
レーヌシャボー【つる性】

つるレーゲンスベルグ

つるレーゲンスベルグレーゲンスベルグのつる性で、うちの農場で、性質を固定させました。
木立バラ同様の、裏白のローズピンクのお花がとても華やか!
春以降もシュートや、細めに伸びた脇枝などに花をつけます。
枝の伸びは遅めなので、トレリスやオベリスクにもお勧めです。
つるレーゲンスベルグ【つる性】

パレード

パレードローズピンクのひらひらのお花で、大変華やかなバラ!
大輪ですが、春以降も繰り返しお花を付け、性質も丈夫で、頼りになるつるバラです。
枝は大きく伸びますので、大きく誘引して、あまり寂しくしたく無い場所などにお勧め!
パレード【つる性】

エクセレンツフォンシューベルト

エクセレンツフォンシューベルトこの色のバラで、繰り返し咲きつるバラは貴重です!
枝がちょっと老化しやすく、決して育てやすい!という感じではありませんが、トゲも少なく、空間を上手に使いたいベランダなどでも重宝すること間違いなし!
甘すぎない雰囲気作りにもお勧め。
エクセレンツフォンシューベルト【つる性】

クレプスキュール

クレプスキュール透明感ある山吹色~オレンジのお花は、とても軽く明るい雰囲気を作ってくれます。
枝は細めで、春以降も繰り返し良く咲いてくれます。トゲも少なく、誘引がたやすく、オベリスクやトレリスなどの構造物にもお勧めです。
クレプスキュール【つる性】

ローゼンドルフシュパリースホープ

ローゼンドルフシュパリースホープひらひらとしたピンク色のお花は、とても花もちがよいのが嬉しいところ。
春の一斉咲きのあとも、伸びた枝の先に房で蕾をつけて咲かせます。
枝は太めなので、窮屈な誘引には向きませんが、春の豪華さはとても見事ですよ!
枝は自立しやすいので、自然樹形でも大丈夫です。
ローゼンドルフシュパリースホープ【つる性】

レイチェルボウズライアン

レイチェルボウズライアン半八重のオレンジ色のお花は退色する様子も美しく、並んでお花が咲く姿はかわいらしいの一言!人気のオレンジつるバラです。
枝は細めなので、細かい誘引が必要な構造物にお勧めです。
春以降も伸びた枝先に房でお花を咲かせます。
レイチェルボウズライアン【つる性】

ドンファン

ドンファン赤バラで、四季咲き!といえば、このドンファンをお勧めしています。
「背の高くなる四季咲き木立バラ」くらいの頻度でお花を付け、楽しませてくれます。
香りの良い、バラらしい落ち着いた黒赤のお花も、つるバラの四季咲きには貴重な存在です。
ドンファン【つる性】

春以降もお花を楽しめるつるバラ その2

レッドキャスケード
ウェスターランド
フェリシア
ブラッシュノアゼット
パヴィヨンドゥプレイニー
マダムアルフレッドキャリエール
レオナルドダヴィンチ
ミセスジョンレイン
ジャクリーヌデュプレ
テラコッタ
ハイデハイ
スィートドリーム
レッドキャスケード

レッドキャスケード「赤い滝」の名前そのままに、枝が伸びたと思ったら、すぐに房で蕾をつけ、年中お花がついているような印象のつるバラ。
しだれて咲かせても素敵です。
あまり大きくできない場所でも、上手に空間を演出してくれること間違いありません。
レッドキャスケード【つる性】

ウェスターランド

ウェスターランド一見春以降は蕾を付けなさそうな樹勢の強さですが、意外と蕾をつけて、赤みがかったオレンジ色の大輪の花を楽しませてくれます。
枝は太めで大きく伸びるので、大きく誘引して楽しめる場所がお勧めです。
ウェスターランド【つる性】

フェリシア

フェリシア繰り返し咲きのふわふわピンクをお探しなら、まずこのフェリシアをお勧めします。
秋のお花は花弁が少なくなったりしますが、アプリコットが少し入った、誰からも好かれそうなピンク色のお花は可愛いの一言。
風にのって良い香りを漂わせます♪トゲも少なく扱いやすいです。
フェリシア【つる性】

ブラッシュノアゼット

ブラッシュノアゼットフェリシアと並んで、ふわふわピンクの繰り返し咲きをお探しなら、お勧めするつるバラです。
少しこちらの方がお花が小さめで、房で咲きます。
ピンクと、退色した白のお花がつくるグラデーションがとても美しいです。
トゲも少なめで、春以降もひっきりなしに蕾を付けます。
ブラッシュノアゼット【つる性】

パヴィヨンドゥプレイニー

パヴィヨンドゥプレイニ木立性の四季咲きバラとしたいくらい、すぐに蕾をつける半つるバラです。
樹が大きくなってくると、長い枝を出すようになってきます。
花は下をうつむきがちですが、裏花弁が白く、後ろ姿も大変かわいらしいです。
1.5mくらいの位置で咲かせられるようにすると、2倍楽しめるバラかもしれません。
パヴィヨンドゥプレイニー【つる性】

マダムアルフレッドキャリエール

マダムアルフレッドキャリーエル白の四季咲きつるバラとして、有名なバラですね。
一見頼りなさそうな細い枝を旺盛に伸ばし、春以降もぽつりぽつりと枝先にお花を付けます。
あまりきっちり誘引せずに、枝が暴れない程度に留め置く位にすると、お花の雰囲気に似合ったナチュラルな感じを楽しめます。
マダムアルフレッドキャリーエル【つる性】

レオナルドダヴィンチ

レオナルドダヴィンチアンティークな雰囲気のお花が人気のつるバラです。
系統がフロリバンダとなっているとおり、春以降も伸びた枝先に房でお花を咲かせ、楽しませてくれます。
花もちが大変良く、嫌み無いピンク色が、どの季節にも良く合います♪
枝はしっかりしていますが、立っていても花をつけやすいので、小さめのアーチなどにもお勧めです。
レオナルドダヴィンチ【つる性】

ミセスジョンレイン

ミセスジョンレインぎゅぎゅっと繊細な花弁がつまった、青みがかったお花を春以降も良く咲かせます。大人可愛い雰囲気です♪
香りの良さもピカイチです。
大きくなりすぎず、ベランダなどの空間でもお勧めのつるバラです。冬に短くして楽しむのもいいですよ。
ミセスジョンレイン【つる性】

ジャクリーヌデュプレ

ジャクリーヌデュプレ透明感のある真っ白な半八重のお花に、赤い長めのシベがとても魅力的なバラです。
春以降も、繰り返し繰り返しお花を付けます。
枝は太くなりがちですが、小さめの構造物にもおすすめです。
蛇足ですが、てんちょー那須が、一目惚れして初めて育てたバラです。
ジャクリーヌデュプレ【つる性】

テラコッタ

テラコッタ赤色ともオレンジ色とも違う、独特の赤茶色のお花は、それだけで存在感がありますが、春以降もぽつぽつとお花をつけます。
ハイセンスでアンティークなお庭造りにはかかせないバラかもしれませんね。
ニュアンスカラー系統でまとめると、より一層オシャレです。
テラコッタ【つる性】

ハイデハイ

ハイデハイちょっと変わったバラをお探しなら、ぜひお勧めしたい品種です!
びっしりと葉が見えなくなるように咲く姿は、とてもかわいらしく、また春以降も伸びた枝先にすぐに蕾を房で付けるので、年中咲いているイメージです。
トゲも少なく、ベランダなどの限られた空間にもおすすめの小さめつるバラ。
あまり見かけない希少品種です。
ハイデハイ【つる性】

スィートドリーム

スィートドリーム四季咲き性のあるつるバラでは忘れてはいけない!というくらいの人気品種。
アプリコット色のお花がわっと咲く様子が、誰からも愛されること間違いなしのつるバラです。春以降も伸びた枝先に房でお花を咲かせます。
枝にトゲも少なく、花もびっしりと付けやすいので、良くトレリスなどの仕立てに使われるバラです。
スィートドリーム【つる性】

まだまだあるのですが…

まだご紹介しきれていない魅力的な四季咲きつるバラはたくさんあります…

あのつるバラが入ってない!と思われる方も多いかもしれません(笑)

また、特集を追加させていただくかもしれませんが、今回は一旦これで締めさせていただきますね。

今後もお楽しみにしてただければ嬉しいです。