ピーキャット農場便り

ロンとお花見


近所で唯一咲く桜(未だに品種は不明)がほぼ満開を迎えようとしていました。

写真を見ると、昨年の今頃は、まだ1輪目が咲いたところだったようです。

今年の開花を確認したのは折しも3月11日でした。

昨年は寒かったように思うので、1週間位早いのが天候的にどうなのかよくわかりませんが…


ロン(今年で13歳!)が、珍しくサービスショットを撮らせてくれたので、なんだかお花見を楽しんだ気分になりました。

ここ最近で一番良い写真だったので、ただそれを皆さんに見てもらいたかっただけの日記です(笑)

お知らせはまた今度にします!

ピンチな時期です!


「若い芽を摘むのは楽しいなぁ~」

…なんて言うと、鬼畜先輩発言??のように聞こえますが、ピーキャット農場の場合、バラへの手助けでもあり軽い試練でもあります。
(別に楽しんでないですよw)

日中の暖かさでぐんぐん伸びてしまった新芽は、この時期の乾燥の中、バラのキャパ以上の蒸散量になってしまったりして、負担がとても大きくなります。

なので、ピーキャットではポキッと新芽を摘んでピンチしてあげています。

そうすると、バラもまた根っこを増やし、次の生長への体制を整えようとしてしっかりするんですね。

肥料で無理をさせないピーキャットの苗生産だからこその作業かもしれません。

タイミングを間違うといじけられてしまったりするので、ちょっと難しい部分もあるのですが、そこは「バラ、頑張れ!」です。


ここから、また元気な新芽が出てきて、しっかり伸びたらもう旅立ちの時期です!

そろそろ新苗の在庫も確定してきたので、春の新苗の予約販売は3月27日頃より始める予定です。

ぜひお楽しみに~!

春眠暁を覚え…


…ています!(@芽接ぎ新苗)

もうしっかり、芽を伸ばしてやる気モードです。

これは、いつも紹介している角度とは違う新苗たちなので、いつもの子らはこちら。


しかし、この写真ももう約1週間前のものという…

ブログを書くつもりで撮ったけれど、つもりで終わってしまった記録です。


この時期の芽を見ると、世界に一つだけの花…ではありませんが、それぞれのバラの個性がすごい!

写真では、おしなべてそれぞれ育っているように見えますが、

やるぜやるぜ!と初めから芽を伸ばすのが早いバラや、

調子が悪いのかと思いきや、それはもう本当にマイペースにゆっくりと芽を伸ばし始めるバラや、

この間まで動いていないかったのに、いつの間にか他のバラに追いついているものもあるしで、

気分は幼稚園の先生です。(本当の幼稚園の先生の方が、きっともっと大変と思いますが…)

すくすく育ってくれるよう、皆さんのもとへ旅立つまで約後2ヶ月、お世話を頑張りたいと思います。


こちらは、春の陽気で気持ちよく眠るジュリさんです。


ハウスの掃除もしなければ~

ねこの日


しばらく間が空いてしまいました…

2月は時が経つのが早いですね!

毎年思います。

2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日だそうで…

ピーキャットの日でもあったり…!?

来年はもうちょっと何かやろうかしらん…

とりあえず、最近の暖かさでデレデレしているにゃーさんを貼っておきます。

マイさんも伸びてます。

ぽっちゃりヒップがとてもセクシーです(笑)


農場では、ポット上げした芽接ぎ苗たちが、芽を動かし始めました~


ブログを書こうと月曜日に撮った写真なので…

5日も経つと、今はもう少し伸びていますが、これからは日一日芽が伸びていく様子が楽しめます。

2月でこんなに暖かな日が多くて、3月は一体どんな天気になるんでしょうね~

芽接ぎ苗を植え込み中です


もう数日前の話題になりますが、2月初っ端の雪景色を貼っておきます。

なかなかに幻想的だったので、色々と考えるのをやめてしばし見とれました。

こちらも、ここは鉾田ですか?という写真が撮れました。


吹きつけるように降ったようで、わずか一夜で木が雪に覆われて白くなったおかげで、いつもに増して美しい雪景色になったようです。

翌日には、記録的な暑さでみるみる雪はなくなりました。

本当にめまぐるしいお天気が続いています。


農場では、せっせと芽接ぎ苗をポットに鉢上げ中です。


この一つの芽が、翌年にはいくつもの花を咲かせる枝々になっているんですから、バラってすごいですよね。

この状態が産まれたての赤ん坊だとすれば、皆さんに出荷する新苗は、中学生くらいかなぁと思います。

登校は歩いて1時間!
おやつは煮干しと牛乳が大好き!
毎日部活を頑張っています!
虫歯はありません!

………
…………みたいな、自然豊かな土地で育った、素朴で健康的な中学生を思い浮かべていただくと、ピーキャットの新苗たちを想像して頂きやすいかなと…(笑)

皆さんの元で、素敵な大人に育てていただく醍醐味があるのが、新苗ですよね。

ようやくゴールが見えてきたので、もうちょっと鉢上げ頑張ります!

サブコンテンツ

このページの先頭へ