ピーキャット農場便り

ハナグモダミーってご存じですか?

ブラスバンド
先日「香りがない」とお話ししたブラスバンド。

なんと!
次の日嗅いでみたら、香りがありましたよ!

え~私のメモによると…

——————
微香
ティーにちょっとカブトムシが住んでそうな土の香りが混ざる
——————

だそうです。

ティーフルーツ!とか、ティーフローラル!とかは結構あるんですけど、ティーソイル!は初めてでした。

多分、日によって拡散する香りも変わるのでしょうが、デルバールのバラの香り説明で、キューカンバーとか、苔とかあるので、そういった部類と似ているのかなと思ったりしています。

香りのバラの呟きももうちょっと続けられると思いますので、1人でも楽しんでいただいている方がいると思って頑張ります♪


そして、お題のハナグモダミーについてですが…

詳しくは、ぜひこちらの記事をご覧下さい♪

ハナグモダミーの作り方

おコタに入って作れる代物なので、ぜひ、冬のうちに作ってみてはいかがでしょうか~



お散歩マイちゃん。

雨水溝(?)のふたの上で休憩中。

マイちゃんの毛の根元だけ白いところが、萌えポイントの私です。

とはいえ、ほぼ全身、萌えポイントしかないことは秘密です。

鉢バラのご予約販売が始まっています


恐ろしいことに、11月ももう10日程経とうとしているのに、まだ一度もブログを更新していませんでした…

今日まで全く気がつかなかった…

何でしょう…ツイートをすると、私の中で何かが完了してしまうんでしょうか!?(笑)

写真は、香りの呟きツイートでは投稿しにくい、香りのないブラスバンド。

この美しいオレンジ色は、唯一無二です。はい!


そして…

このブラスバンドも販売中の、冬の鉢バラ予約販売が始まりました~

冬の鉢バラご予約販売中

11月中にご予約いただいた方へは、もれなく「例」の好評をいただいておりました手作りソープをプレゼント♪

鉢バラ早期ご予約プレゼント
てんちょー、がんばって内職します!


早速在庫切れが多発しているようですね。

元々、掘り出し物コーナーで秋から販売しようと思っていた鉢バラたちだったので、1品種あたりのもともとの在庫はとても少ないものが多いんです…

秋に発送しようと思っていたけれど、とても大きくなって箱に入らないという噂の鉢バラさん達がこちらです。

すでに花を一度切っているものが多いのですが…それでもこの状態。


4鉢入る箱は、高さが80センチしかないので…

下手したら倍近くあるものも…

ということで、今年は、剪定済み鉢バラと長尺・中尺鉢バラでの冬発送とさせていただくことにしました。

ぜひ、お楽しみになさって下さいね!

もちろん、もともと大きくならないものは、こんなにまでは大きくなってないですよ!

それと、12月下旬頃から、掘り出し物コーナーも始めます♪

ちょっと枝が足りなかったり、樹形が悪かったり、親木から下ろされた古めの株などを出品予定ですよ~

こちらもどうぞお楽しみに♪


最後に麗しのジュリ様をどうぞ~


草山が立派なカウチのように見える…(;つД⊂)ゴシゴシ

革手袋が復活!


シュネーバルツァー(つるバラ)です。

とお~い昔、このバラが「白じゃないじゃない!」といって怒られたことがあったなぁ…とか、写真を撮りながら思い出しました。

確かに、基本的に中心部は薄い黄色が入るんですよね。
全体には、クリーム色に見えるし、たまにピンク色も入ったりするし…

黄色と言うには薄すぎるので、分類としては白だろうと思うけれど、真っ白を求めている方には白バラではないのかもしれないなぁと、まだとても若かった私はバラの世界を一つ学んだのでした。


まあ、そんなことはどうでも良くてですね…(笑)

今日は、革手袋の取り扱いが復活しました!というお知らせです。

当店がずっと愛用している革手袋が、一時期メーカー廃盤になった!という、悲しいお知らせを受けたのですが、どうやら誤報だったのか、勘違いだったのか、再生産されるようになったのか…
とにかく、また取り扱うことができるようになりました。

とても使いやすい革手袋で、農場で愛用していたので、単純にこれからも自分が使えることが嬉しいです。

お店の方でも、一時期メーカー変更のお知らせを出していましたが、また以前の内容に戻しています。

3000円、5000円するガーデン用革手袋もありますが、どうせ汚れたり、トゲで傷んでしまうものなので、できればお手頃で手に入って、トゲも気にしなくて良くて、ぴったりフィットして、装着しながら紐を結んだりできる革手袋は、実はあんまりないんですよね。

革手袋ジプシーの方には、一度お試しいただきたい手袋です。

はっきり言ってデザインはかわいくありませんが…(笑)

実用性重視の方にはおすすめですよ!

11月のオンラインセミナーをアップしました!


先日の話題であげた「ぷっくり芽の芽接ぎ台木」の写真です。


しっかりと、入れた芽まで樹液を回せているんだな!と確認できる元気な色ですよね。

まだ、すぱっと切れた指を絆創膏でぎゅっと止めて、ひとまず血が止まってくっつき始めたかな?というくらいのところですが、いわゆる「順調に快方に向かっている」状況で、あとは見守るばかりです。


さてさて…
10月もあと1週間ほどとなりました!

今週は、大注目内容の「施肥セミナー」が控えていますが、セミナーページでは来月のセミナースケジュールをアップしましたよ!

現在受付中のセミナー一覧はこちら!
ピーキャットオンラインセミナー


カレンダーからご覧になりたい方はこちらをどうぞ!

オンラインセミナースケジュール

来月も、ぎっしり開催のオンラインセミナー!

セミナーは水曜と土曜での開講の流れができていますが、必須セミナーを1回は入れてもらおうと、無理矢理7日8日は初の連日セミナー開講をお願いしました。

初心者さん向け有機の基本Aセミナーを受けていただいて、ぜひその後に開催される楽しいぴーねこ達の集いやうりゃねこ漫談ショーを楽しんでいただければいいなあと思います。

病害虫対策セミナーは「超攻撃型病害虫防除テクニック」ということで、なんだかいかついイメージですが、まさにTHEうりゃねこワールドのとても濃い内容となるんじゃないかと思っています。

11月始めのピンポイントセミナーは新しくできたセミナーで、今回は「葉っぱ」に焦点を当てたセミナーとなります。
あなたの知らない葉っぱの世界~が繰り広げられます!


最近は、うりゃねこさんのマイクも進化して、弾丸関西弁トークもとても聞き取りやすいセミナーとなりました。

休憩中には音楽も流れたり…♪

まるちゃんにも立派なマイクが設置されて、癒やし系ボイスも聞けたり聞けなかったり…?(笑)

日々進化するピーキャットオンラインセミナー、ぜひお楽しみくださいませ!

芽接ぎ生産終了!


てんちょーです。

ポールネイロン号に乗っているカエル隊員がいました。

まるで操縦しているかのような出で立ちで、ほほえましい限りです。


皆さんからいただいたオーダー新苗注文の、芽接ぎ生産が今年も無事終了しました。(畑の写真がうっかりありませんが…)

ガリガリがんばったおかげで、不安定な天候の中、予定通り終えることができてほっとしています。

早くも最初の方に接いだ台木の芽が、赤く膨らんでいて期待満点になっていました。

10月末から一気に最低気温が8度、5度…という予報が出ているので、バラも一気に休眠期へ向けて準備が始まるのかなと思っています。

今年はSNSの方で、自家製鉢植えノイバラへの芽接ぎに挑戦された方もおられて、上手くいくといいなぁ!と楽しみです。

もうあと数年もすれば、うりゃねこさんの言うようにバラ苗は自分で作っちゃう!が結構普通のことになったりするんでしょうね^^



この時期になって咲いた姿を見て、毎年「かわいい!」とその魅力に取り付かれてしまうバラ…その名は冬梅之子。


香りのないバラは、やはり花持ちが良いのが嬉しいですよね。

だんだんと退色する様子も、またグラデーションのボールとなって、美しいです。

そういえばこの冬梅之子、品種を手に入れてから数年は、特にベト病に悩まされたバラでした。

花が咲いては、すべて葉を落とし、新芽が出てはベト病になり葉を落とし、葉がついているかと思えばハダニにやられ…
そういうバラだと思っていたんですが…

いつからか葉も落ちることなく、花の時期になったらとてもかわいい花を元気にたくさん咲かせて、こうやって私を虜にするように。

いつからなのかと言えば…
自分のところで年々株を更新したことも関係あるかとは思いますが、やはりピキャットクリアとスカッシュとCaを散布するようになってからでしょうか~

すごいぞ!ピキャッシュ!

今の時期は、朝晩の気温差があり、空気も乾燥しているので、うどんこ病やベト病が出やすくなっています。

ぜひ定期的にしっかり洗浄してあげてくださいね!



昔、ままごとに使ったな~という草が生えていました。

ちょっと調べてみたら、ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)の実だそうで、なんと有毒なんですね!

一応、根>葉>果実の順で毒性が強いそうですが、紫の実をブドウみたい~なんて口にしなくて良かったなぁと思いました。

…口にして…ないと思うんだけど…

まあ、とりあえず、今元気だからいいか!

サブコンテンツ

このページの先頭へ