切り接ぎ苗のピンチ

160325-1
てんちょーです。

「切り接ぎ苗がピンチ!」という話ではないですよ~

切り接ぎ苗のピンチ作業の話です。

今日の朝くらいにツイートしましたが、(写真で)通路に捨てられていたピンチした新芽は、ちゃんと回収しました~

もう萎れ始めていて、あまり共感をいただけないかもしれませんが、摘みたてを集めたときはサラダのように食べられそうな雰囲気でした♪

…でも、口に入れたら、苦いとかの問題よりも、おそらく確実に痛いです。間違いありません。

160325-2
せっかく伸ばしてた新芽を摘まれてしまった苗たちは、次の新芽を出したり、根を伸ばすために、一段階しっかりした体になって大きくなっていきます。

この時期の新苗は、勢いで新芽を伸ばしちゃっている所もあるので、環境の変化についていけずに必要以上のストレスで萎れたりしていることもあります。

そんな苗の新芽を切ってあげると、「は~肩の荷が下りた!」…な~んて言葉が聞こえて来そうなくらい、元気になるんですよね(笑)

ほんと、生き物って楽しいです。

元気に育ってますので、5月までぜひ楽しみにお待ちくださいね!


「抜け替わりの時期で、毛が浮いてきたモフモフ王子」

160325-3
中の方の毛は茶色が強いので、抜け替わりの時は、若干茶髪になるロンです。

まだ夜は寒いのでブラッシングしませんが、きれいに抜いてしまいたい!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ