これも病害虫対策

まるです。

今日は雨で寒かったですね。昨日は半袖でも暑いぐらいだったのに、今日はまたタートルネック着て仕事してました。

出荷が一段落してきたので、今の仕事はバラのお世話が中心となっています。

咲き終わった花をカットしたり、肥料をあげたり、鉢に生えてしまった雑草を抜いたり…。

水やりしながら挿し木苗を見るとかなり枝が伸びてきていて、いつの間にかギュウギュウになっていることに気がつきました。このままだと風通しが悪くなってきてベト病などが出やすくなってしまいますし、つるバラが多いので、ジャングルのようになってしまいます(^^;)

P_20160530_110644
P_20160530_112040
接ぎ木苗や鉢バラの数が出荷で少なくなった分、置き場所は確保できそうだったので、かなりゆったりと置いてみることに♪

P_20160530_115941
P_20160530_115947
これなら、風通しも確保できますし、もし、病害虫が出てもすぐに気がつくことができます。

定期的にピキャッシュを散布して病害虫予防は頑張ってますが、風通しをよくしたり、しっかりと目が行き届くよう置き場所に工夫したりすることもとても大事です。

今年は病気の発生がとても少なくて、うどん粉病はトゲナシノイバラにほんのちょっと出ただけでしたし、ベト病も元々出やすい品種に少し出ただけで、蔓延することもなく、無事に出荷することができました。

まだまだ、シーズン始まったばかりで気は抜けませんが、バラの無農薬栽培頑張っていきたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ