あのロンサールのその後

160602-4
てんちょーです。

以前、チュウレンジハバチに狙われているかもしれない…という地植えのロンサールのお話を覚えていらっしゃるでしょうか。

もう、覚えていないよ!という方は、こちらをご覧下さいませ。
「ひそかに楽しみにしている…」

初めの写真は、その株で咲いたロンサールだよ!!

…というご報告ができれば良かったのですが…

160602-1
あんなにたくさんついていた蕾はいずこへ~!!!!!

咲かなかったパワーが余っているのか、もうすでに次の新芽が伸びてきています(笑)

残った蕾はたったの3個で、そのお花も風やら何やらでちょっと痛々しい感じです。

原因は…

とりあえずチュウレンジハバチの産卵による被害ではありません。

原因は…

バラゾウムシと、毛虫と、暴風ですかね~…(泣)

バラゾウムシは、いくらか確認していたので、蕾がちょっと減ってるな~と思っていたのですが、今年はどうも毛虫が多いらしくて、結構な大きさの毛虫を何度か見たので、数度の襲撃で美味しくいただかれてしまったようです。

楽しみにしていた気持ちは、青空をバックに満開のノイバラや、元気カラーのウェスターランドに癒していただきました。

160602-2
160602-3
チュウレンジハバチは、結局まだ本格産卵時期には早いんですかね。

あれだけアジュガにたかっていた割には、まだ姿を見ないので、これからかな~とは思いますが、とりあえず生まれたての幼虫はピキャッシュが良く効きますから、細い枝に生み付けられて枝が折れてしまうなどの事がない限り、あまり怖い相手ではありません。

ロンサールはまだ2番花の希望がありますが…

来年は、もうちょっと目を光らせて、しっかりお世話をしようと思った次第であります。

…毛虫いやだな~…;;

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ