接ぎ木オーダー新苗の第二期について

IMG_4162
てんちょーです。

上のバラは、訳あって2年くらい4号ロングポットで過ごしたオールドローズ(ランブラーローズ)で、今年の7月にようやく7号鉢に引っ越しできたという苦労者です。

葉も黄色くて(植え替えて、これでもだいぶ緑色が戻ってきてるんです)さすがに、なかなか動かないな~、ダメかなあ…と思っていたら、なんの事はない…

IMG_4163
根元から元気な芽を伸ばしていました。
バラって強い!
…でも、4号ロングポット2年は、さすがに全ての品種が乗り越えられる環境ではありませんので、皆さんは真似されない方がいいですよ。

この株は、ちょっと古めのレアオールドローズなので、親木候補株です。
これからはきちんとお世話をして、のびのびと生長してもらおうと思っています。


さて…本題ですが…

お客様よりいただいた質問が、私の説明不足だった点でしたので、こちらで補足説明させていただこうと思います。

現在ご予約を受け付けている接ぎ木オーダー新苗は、「第一期」としています。
この第一期は9月30日で終了予定です。

では第二期は一体何なのか?
値段が変わるのか?品種が増えるのか??品揃えが全く変わるのか???

結論からお話しさせていただくと、今とほとんど変わりないと思います。
ただ、現在品切れになっているものが復活したり、数品種追加になるという可能性はあります。
品種の追加については、第一期の中でも、随時追加できそうなものがあれば、追加したいと考えています。

今回9月30日で一旦区切らせていただく事にしたのは、生産作業の都合や、台木の数の把握を行いたいためです。
ですので、第一期で予想以上のた~くさんのご注文をいただき、台木がもう無い!という状況になれば、第二期のご注文を受け付けることはできなくなります。

ひとまず現在生産している台木数で、そのようなことになるとは思えないのですが…
この間も台風が直撃したように、自然のものですので、万全の体制でがんばっても、天候に左右されて生育が思うようにいかないことはあります。
その場合も、状況が把握できて第一期から間がしばらく空いての第二期受け付け開始や、受け付けを行わない、ということもあります。

もっと言ってしまえば、9月30日を待たずして、受け付けを終了する可能性もあるわけです…

というわけで、お渡しは来年5月の「長期ご予約苗」オーダー新苗ですが、ご予約はお早めに!
というお話でした。

今年の台木は特に元気いっぱいなので、良い苗ができそうなオーラがありますよ~
ご期待下さい^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ