品種紹介 恋心

ハッピーなピンク色と香りは、恋のウキウキした気分を思い出させてくれそう!?

品種名 恋心 【Koigokoro】
系統 ハイブリッドティ 育てやすさ 普通
花色 濃いローズピンク
花性 四季咲き 花形 12~15cm 半剣弁高芯咲き
香り 強香
大きさ/樹形 樹高約120cm ほぼ直立性の大型のブッシュ
開花時期 普通 5月中旬頃より


濃いローズピンクのお花がとても華やかなバラです。しかも、とても大きなお花!
剣弁だけれど、少し丸めのフォルムも、かわいらしさがあります。

その花色と香りで、お庭で1輪咲けば、周りの空気もパッと変えてしまうくらいの威力はありそうです。
まさに幸せオーラに満ちたバラと言えるでしょう。

実は、私、最初「恋心」という名前を聞いて、勝手に淡いピンクのバラを想像していたんです。
でも咲いてみると、鈴木省三さんの恋心はなんとハッピーなローズピンク色なんでしょう!
ちょっとした衝撃です。
よくよく考えれば、「恋心」というワードは「淡い」とセットで使われる事が多いので、私の想像したものは淡い恋心…そりゃあ、淡くない恋心はこんなにウキウキするようなピンクに違いありません。

しっかりした葉の様子ともバランスが良く、大きめのブッシュで株立ち良く育ちます。
耐寒性、耐暑性にも優れ、HTでは育てやすい方の品種です。
草花との相性が良いなどとは違う、いわゆる存在感あるハイブリッドティー品種ですが、この花がたくさん咲いたときはそれだけで良いことがありそうな気になれるから不思議です。

恋心販売ページはコチラ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ