品種紹介 ビジューデプレーリー

白からローズピンクの花をちりばめる様子は、まさに草原の宝石!

品種名 ビジュー・デ・プレーリー 【Bijou des Prairies】
系統 ランブラー/ハイブリッドセティゲラ 育てやすさ 育てやすい
花色 中心がローズピンク外弁に向かって白
花性 一季咲き 花形 7cm ロゼット咲き
香り 中香
大きさ/樹形 伸長約3m 張りのある枝を横張りに良く伸ばす
開花時期 遅咲き 5月下旬頃より


中心が濃いローズピンク、外弁に向かって白が入るロゼット咲のお花は、意外と大きめの7cmで、それが大きく伸びた株いっぱいに咲きます!
咲き始めは白っぽく、咲き進むとピンクが目立つようになるので、全体で白からピンクのグラデーションになり華やかです。花持ちもいいですよ!
小さめのライトグリーンの葉が繁ったところにワーッと咲くかわいらしさは、まさにビジューデプレーリー!
草原の宝石(箱)や~!

ランブラー系統なので、横広がりにツルを良く伸ばします。枝は比較的トゲが少なめです。

耐病性もあり丈夫で育てやすく、日照時間が少ない所でもしっかり枝を伸ばして活躍してくれます。
フェンスや壁面の他、多面積を覆うような仕立てに向いていますよ。
春の1季咲きランブラーですが、ある程度短くしても春に咲いてくれるので、誘引するようなところが無くても楽しめるつるバラです。

ビジューデプレーリーの販売ページはコチラ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ