ぼかし肥料は梨の香り

こんにちは。
てんちょーです。


上を見れば、カエルのお尻。


横を見れば、お腹がぱんぱんに膨らんだカマキリ。
今年も、立派なカマキリの卵が見られそうです。

生態系豊かなハウスで、毎日の日課、水やりをやっているときの風景です。

だいぶ外の空気が涼しく、乾燥してきたので、うどんこ病や、ベト病に注意が必要になってきましたね。

ピキャッシュ+Caの定期散布、ぜひお忘れ無く!!!


農場のバラたちも、そろそろ固形の肥料を与えています。


PSPぼかしです。

ぼかし肥料は、入荷した袋の物をペットボトルに詰め変えていますが、入荷した時点でいくらかカビがすでに生えていることが多いので、その避けたカビの部分を寄せ集めて、農場では使用していたりします。

ちょっと分解が早いかな?というくらいで、効き目に変わりは感じません。

それにしても、活性有機ぼかしやPSPぼかしは、菌が元気に発酵しているぼかしなので、とても良い香りなんですよ。

基本は「ぬか」のような香りですが、その時々で種類が違い、フルーティーな時などは梨のような香りだなぁと思います。

過去、色々なぼかし肥料を使ってきましたが、一番臭いのストレス(笑)が少なくてありがたい限りです。

ペレット成形も、熱を加えずに圧縮しているだけなので、菌が生きて元気なままでいられるんですね。

その分、崩れやすく、粉にもなりやすいですが…


そうそう!

それと、PSPぼかしのリン酸は、効きやすいように工夫がされているので、リン酸を効かせたい時の施肥にはとてもお勧めです。

大体固形肥料のリン酸値は、その値ほど効いている感じがしないなぁ…ということが多いのですが、PSPはひと味違いますよ~

そこはピーキャットオリジナル肥料ということで、うりゃねこ太鼓判付きです。

綺麗なお花を楽しめると良いですね!


■ おまけ ■

草のベッドで眠るアンナ姫。


ちなみに、アンちゃんは枯れ草ベッドが大好きで、布団やマットは破って遊ぶ物だと思っている根っからのナチュラリスト(?)です。

涼しくなってきたから、また刈った草を小屋に敷いてあげようかな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ