春の調べ


てんちょーです。

散歩の途中の道ばたに、フキノトウが顔を出していました。

春の山野草の代表格ですが、私の苦手な食べ物ナンバー1でもあり…

いつかフキノトウの味を美味しいと思える時が来るのでしょうか~

なんて考えていたら、アンちゃんが散歩早く行こうよと言っていました。


はいはい、じゃあ行きましょうね~


農場の芽接ぎ苗たちも、芽をぐんぐん伸ばしてきましたよ!


農場では、まだマイナス気温になる夜も多いので、比較的伸びは穏やかですが、夜の気温が上がってくるようになると、芽の動きも日に日に…といった感じになります。
もう少しですね~

今年の新苗も、5月中旬くらいが、出荷のピークとなりそうです。


こちらの新苗もずいぶんバラらしくなってきました。


もう最近は、囲いをすることなく、完全外栽培なので、夜の寒さであまり全体的な生長はありませんが、葉の色がバラ色になってきましたね~

…しかし、木立バラをサンプルに使えば良かったな…と思う今日この頃です。

それなら、春のお花の楽しみがあるというのに。

本当に今更な話しですが…(笑)

いっそ、来年の春までずっと生長を追いかけて、誘引して花が咲くところまでやろうかしら~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ