革手袋が復活!


シュネーバルツァー(つるバラ)です。

とお~い昔、このバラが「白じゃないじゃない!」といって怒られたことがあったなぁ…とか、写真を撮りながら思い出しました。

確かに、基本的に中心部は薄い黄色が入るんですよね。
全体には、クリーム色に見えるし、たまにピンク色も入ったりするし…

黄色と言うには薄すぎるので、分類としては白だろうと思うけれど、真っ白を求めている方には白バラではないのかもしれないなぁと、まだとても若かった私はバラの世界を一つ学んだのでした。


まあ、そんなことはどうでも良くてですね…(笑)

今日は、革手袋の取り扱いが復活しました!というお知らせです。

当店がずっと愛用している革手袋が、一時期メーカー廃盤になった!という、悲しいお知らせを受けたのですが、どうやら誤報だったのか、勘違いだったのか、再生産されるようになったのか…
とにかく、また取り扱うことができるようになりました。

とても使いやすい革手袋で、農場で愛用していたので、単純にこれからも自分が使えることが嬉しいです。

お店の方でも、一時期メーカー変更のお知らせを出していましたが、また以前の内容に戻しています。

3000円、5000円するガーデン用革手袋もありますが、どうせ汚れたり、トゲで傷んでしまうものなので、できればお手頃で手に入って、トゲも気にしなくて良くて、ぴったりフィットして、装着しながら紐を結んだりできる革手袋は、実はあんまりないんですよね。

革手袋ジプシーの方には、一度お試しいただきたい手袋です。

はっきり言ってデザインはかわいくありませんが…(笑)

実用性重視の方にはおすすめですよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ