ピンチな時期です!


「若い芽を摘むのは楽しいなぁ~」

…なんて言うと、鬼畜先輩発言??のように聞こえますが、ピーキャット農場の場合、バラへの手助けでもあり軽い試練でもあります。
(別に楽しんでないですよw)

日中の暖かさでぐんぐん伸びてしまった新芽は、この時期の乾燥の中、バラのキャパ以上の蒸散量になってしまったりして、負担がとても大きくなります。

なので、ピーキャットではポキッと新芽を摘んでピンチしてあげています。

そうすると、バラもまた根っこを増やし、次の生長への体制を整えようとしてしっかりするんですね。

肥料で無理をさせないピーキャットの苗生産だからこその作業かもしれません。

タイミングを間違うといじけられてしまったりするので、ちょっと難しい部分もあるのですが、そこは「バラ、頑張れ!」です。


ここから、また元気な新芽が出てきて、しっかり伸びたらもう旅立ちの時期です!

そろそろ新苗の在庫も確定してきたので、春の新苗の予約販売は3月27日頃より始める予定です。

ぜひお楽しみに~!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ