品種名 アルバセミプレナ 【Alba Semi-Plena】
系統 アルバ 育てやすさ 育てやすい
花色 純白
花性 一季咲き 花形 7cm 半八重平咲き
香り 中香 レモンのようなさわやかな香り
大きさ/樹形 伸長約2.5m 直立性大型シュラブ
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

花径6~7cm、花弁は10~12枚の半八重咲きです。
真っ白な花に、キレイな黄色い花芯がとてもよく映えて、清潔感のある、清楚な花のイメージですよ。
一枝に3~15個の花を付けて咲かせます。アルバ系の中でも花つきの良い品種です。
強くはありませんが、新鮮なレモンのような香りがします!花の雰囲気にピッタリ!
春の花柄を摘まずにすとっておくと、秋には赤い実も楽しめます♪
最も古いバラの一つで、14世紀の画家ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」にも描かれています。
赤みのないマットな質感で灰色がかったブルーグリーンの葉が白い花を引き立てます。フェンスなどにぴったり!日照条件の悪い場所や、やせ地などでも十分育ってくれますよ。
茎は細長く、葉は多いほうではありませんが、剪定すると花を良く付けて、葉を茂らせて育ちます。