品種名 エメヴィベール 【Aimee Vibert 】
系統 ノワゼット 育てやすさ 育てやすい
花色 弁端にピンクを帯びる白色
返り咲き 花形 6~9㎝ 半八重咲き
香り 中香 淡いムスクの香り
大きさ/樹形 伸長約4m 直立に太めの枝を良く伸ばす
開花時期 遅咲き 5月下旬頃より

品種の解説

ちっちゃく丸い蕾のときはピンク色をしているのに、開花したらホワイトに!
蕾のときの名残をすこーし感じる程度に、弁端がピンクを帯びることもあります。
6cm~9cmほどの中輪花ですが、房になって咲くので、ほんわり優しげな雰囲気も感じますよ。
香りは淡いですが、ムスク系の良い香りです。
作出者のお嬢様にちなんで命名されたそうです。素敵ですね♪
かわいらしい花姿とはうってかわって、枝は太くしっかりと直立に伸びていきます。
つるバラとして扱うと3~4mに伸びますが、冬に1.2mぐらいまで剪定すると支柱なしで自立させることもできます。
花の雰囲気を大事にしたいのであれば、枝さきはがっちり誘引せずに、柔らかく風になびかせるように仕立ててあげると、雰囲気良く、素敵に決まりますよ!
春の開花は遅めの遅咲き品種です。
半日陰でも生育するなど、強健に育ってくれますよ。