てんちょーデフォ手

シュラブローズの風花火です!

シュラブだけれど、伸びても150cmくらい。
鉢栽培だと大体は、100cm位までで収まっちゃうかな。
そんなに大きくは育たないミニシュラブってイメージだね。


ピーネコ笑顔

一重で、サササッと入る赤色の絞りがオシャレにゃ!




てんちょー笑顔

お花は、繰り返し咲きなので、春から秋までなが~く楽しませてくれるよ!

一重だから、花弁が多い!とか少ない!とかなくて、夏でも通常営業♪
絶えず咲いてる印象です。


ピーネコ悦

にゃは~

香りは強くないみたいにゃけど、存在感のあるお花が年中賑やかにしてくれるのは、嬉しいにゃ~


てんちょーデフォ手

はい!
突然ですが、ここでクイズです!

「風花」ってなんの事でしょう?ピーネコ君知ってる?


ピーネコごまかし

にゃ~、知らないにゃ~

風に花だから…

花が風になって…桜の花吹雪とかのことかにゃ~?



てんちょーデフォ

なかなか考えてくれたみたいだけど、残念…!

風花は「晴天に、花びらが舞うようにちらつく雪」のことだそうです!


ピーネコプンプン

だそうですってことは、てんちょーも知らなかったにゃ!


てんちょー困る

ははは。

バレたか。


てんちょーデフォ

まあ、ちょっと調べてみたんだけど、寒い時の言葉って事だよね。

それと夏の風物詩でもある、「花火」をくっつけて名付けられたってわけで…


ピーネコふふん

暑くても寒くても咲くよ~っていう魅力を詰めたお名前って事なのかにゃ♪


てんちょー笑顔

そうかもしれないよね~

お花もヒラヒラ一重から、雪の結晶をイメージしたかもしれないし、パパパパッとお花が散っている様子が、打ち上げ花火の最後ちっさく破裂するタイプのものとも見えるし…

実際の所は私もわかりませんが、日本名はそこに込めれた想いを予想してみるのも、楽しみがあるよね。



ピーネコデフォルト

お花が和風だから、特によく似合ってるのにゃ!

ところで風花火はシュラブって事は、ツルバラみたいにも扱えるのかにゃ?


てんちょーデフォ

枝は太くなりにくいから、小さく仕立ててあげるのも良いと思うよ!

冬に短く剪定してあげると、春はこんな感じです!



ピーネコ笑顔中

これだと、ミニバラにも見えるにゃ。

ベランダとかでも、活躍してくれそうだにゃ♪


まる笑顔2

こんにちはー!

突然現れました~


ピーネコ笑顔

にゃ!マルちゃんにゃ。

こんにゃちは~


まる手

この風花火は、私もお勧めのバラなので、やってきました!

一重って、あんまり興味なかったんですけど、この一風変わったバラには私も魅せられちゃいまして…



まる悦

いっつも咲いているし、夏でも咲いてるし、かわいいんですよね~

通常のお世話をしていれば、大体元気に枝を出しては咲いて育ってくれますしね~


てんちょーデフォ

マルちゃんは、基本的には丸っこいお花が好きだから、確かに珍しいよね!

育てる上で気をつけたい点とかある?


まる笑顔1

葉が小さくて、混み合いやすいので、ハダニにはちょっと注意が必要ですかね~!

でも、それはピキャッシュをちゃんとしていれば問題ないので~

和にも洋にも!って雰囲気だから、ぜひ、色んな方に知っていただきたいバラですね~


まる手

では!この辺で!

さよなら~



ピーネコ笑顔大

マルちゃんは、いつも突然来て、風のように去って行くのにゃ~


ピーネコ笑顔

でも風花火の魅力は良くわかったにゃ!


てんちょー笑顔

そうだね!

地味花・一重花好きの私は、言うまでも無く好きなバラなんだけど、まだまだ色んな可能性や魅力を含んでいるバラだと思うんだよね。

それこそ、剪定はあまり凝らずに、シュラブっぽくわっさりさせるのも私は好きだな~



ピーネコ悦

じゃあ、おいらも自分で育てて、色んな姿を風花火ちゃんに見せてもらうことにするにゃ!

まずは、株一杯こんもり咲いてもらうところからかにゃ~

品種名 風花火 【Kazehanabi】
系統 シュラブ 育てやすさ 普通
花色 白~ピンクに濃赤の絞り
花性 四季咲き 花形 3cm 一重咲き
香り 微香
大きさ/樹形 伸長約1.5m 基本的にはコンパクトで強めの枝を時折伸ばす
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

シュシュシュッと入る絞り模様が、水彩の絵筆を掃いたような、一風変わった和のバラです♪
名前からもわかるとおり、作出も日本で、盆栽鉢などにも似合いそうなイキな雰囲気を持っていますよ。
濃い緑の葉は小さめで、花との相性も良いです。
絞り模様が華やかな雰囲気のお花は、黄色いシベも良く目立ち、より一層華を添えます。
咲き進んで花色が少し褪せ、シベが茶色くなる様も、それこそ花火の終わりを感じるようで趣深いです。
四季咲き性が強く、年間通して繰り返し良く花をつけ、夏でも良く咲いて名前のとおりに楽しめます。
樹形はコンパクトなシュラブ状で、小さいものへ誘引して楽しむのもお勧めです♪
睡蓮鉢の隣などで咲かせてもステキではないでしょうか♪