品種名 デュシェスドゥブラバン 【Duchesse de Brabant】
系統 ティー 育てやすさ 普通
花色 淡いピンク
花性 四季咲き 花形 7cm カップ咲き
香り 強香
大きさ/樹形 樹高約120cm 半横張り性に細めの枝を伸ばす
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

透明感のあるきれいな桜色の花です!ティー系には珍しくカップ咲きからロゼット咲きへと咲き進みます!
花弁の縁がゆるいフリル状になるのも、なんともかわいらしいですよね♪
樹形は半横張り性で枝が細いので花の重みでうつむいて咲きます。
花壇ではシュートが良く出てスクスクと枝を広げていきますよ。
香りも良く、エレガントなティーの香り。四季咲き性に優れていて、晩秋までよーく咲いてくれます!
品種名はベルギーの「ブラバン公」を意味しています。
作出当時のベルギー国王やアメリカのルーズベルト大統領が愛したバラとして有名ですよ!
枝が細くてとげも少ないので、扱いやすい品種です。
鉢栽培だと、ぐっとコンパクトに、60センチ程度の樹高で育てられますよ。
風通しと日当たりの良い場所で育ててあげてくださいね。
うどんこ病の出やすい環境では、注意が必要です。
別名:桜鏡