品種名 トリオンフデュリュクサンブール 【Triomphe de Luxembourg】
系統 ティー 育てやすさ 育てやすい
花色 落ち着いた色合いのピンク
花性 四季咲き 花形 8cm 剣弁高芯咲き~ロゼット咲き
香り 強香 ティー
大きさ/樹形 樹高100~120cm 半横張り性のブッシュ
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

なかなか聞き慣れない感じの呪文のような名前ですね!これは、フランス語で「リュクサンブールの成功」を意味します。
「リュクサンブール」はフランスのリュクサンブール宮殿に代表されるリュクサンブール公のことですが、「成功!」という華やかな言葉からはあまり想像しがたい感じの、落ち着いたしなやかな雰囲気を持つバラです。
ティーローズは華奢でちょっとお世話が必要な印象のあるバラが多いですが、このバラは耐病性、耐暑性が強く、8cmの比較的大きめの花を咲かせてくれます。
そして心地よいティーの香りを振りまいてくれますよ~♪
お庭にもなじみよいアプリコット系ピンクが、癒し系の優しい雰囲気作りに一役買ってくれます。