品種名 ピンクグルスアンアーヘン 【Pink Gruss an Aachen】
系統 フロリバンダ 育てやすさ 普通
花色 淡いアイボリーピンクにサーモンが乗る
花性 四季咲き 花形 8cm ロゼット咲き
香り 中香 ティー香
大きさ/樹形 樹高約90cm 半横張り性でコンパクトに茂る
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

グルス・アン・アーヘンの枝変わりですが、こちらの方が断然花弁数が多く、花形も変わっています。淡いアイボリーピンクにサーモン色がのってくる、柔らかな色調の花色。花の中心は濃いピンクになります。
季節によってこの花色は微妙に変わっていくんです。きれいですよ~!
香りもティーの心地よい香り♪
耐寒性が強いので、寒冷地にお住まいの方も、安心して育てられますね。きれいな花を晩秋まで繰り返し良く咲かせてくれますよ!
以前は「イレーヌワッツ」として流通していましたが、2005年に品種名が現在の名称に変更となりました。
コンパクトに育つので、花壇の前面や鉢栽培で楽しんでくださいね。