てんちょーデフォ手

ハイブリッドティー系統の半八重咲き赤バラ、「夜の調べ」です!


ピーネコデフォルト

ほうほう!
にゃんだか、落ち着いたおっとな~の雰囲気なんだにゃ!
名前も、花の雰囲気と良くあっている気がするにゃ!


てんちょーデフォ

夜の調べの両親は…
ニグレット


ボンヌイ

なんだよ。
花の特徴はニグレット譲り、樹形はボンヌイ譲りって感じだね〜
ボンヌイは「おやすみ」っていうフランス語だから、名付けもちょっぴり関連させたのかもしれないね!
もちろん香りの良さも引き継いで、ダマスクの強香種です!


ピーネコ笑顔中

へ〜!
なるほどにゃ〜の特徴なんだにゃ!
品種の掛け合わせって面白いのにゃ〜

おいらも将来ピンクのバラを作ったら、「ピーネコの分身」って名前にしようかにゃ〜


てんちょーがっくり

話がとんでもない方向に行きそうなので、夜の調べの麗しい姿の紹介に戻ります!
どうぞ!







てんちょー悦

このビロードのような光沢と、黄色のしべのコントラストが、綺麗だよね〜
花の大きさは、8cmくらいとそんなに大きくないんだけど、存在感がとてもあるバラなんだよね。


ピーネコ悦

ほんとにゃ〜
花びらは少ないけど、と〜っても魅力的なのにゃ〜
それと…
葉っぱがちょっと薄いというか…ちょっと落ち着いて見えるのは気のせいかにゃ?


てんちょー笑顔

ピーネコ君、いい所に気が付いてくれました!
写真ではなかなかわかりづらいんだけど、葉っぱがマットで少しシルバーっぽい落ち着いた色合いなので、余計、この赤色が上品に引き立てられるんだよね!
これは、陽の光が弱い、秋のお花の方がより際立つかもしれません。




ピーネコプンプン

にゃー!
てんちょーの写真、お花がおっきくて全体が良くわからないにゃ!


てんちょー困る

ご、ごめん!
探したんだけどなかったんだ!
でも、なんとなく雰囲気はわかるでしょ?
また、良い写真、撮っておくからさ!


ピーネコふふん

しょーがないにゃー
でも、お花の魅力はわかったにゃ!
夜の調べはどんな風に成長するにゃ?大きくなるのかにゃ?


てんちょーデフォ

樹形の特徴はボンヌイ、とさっき話したけれど、細めの枝でしゅんしゅん!って直立に枝を伸ばして花を咲かせるよ。
ただ、そんなに大きくなることもなくて、100センチから120センチくらいかな。
その枝の先で、ヒラヒラ咲く様子は黒蝶って感じかも!


ピーネコ笑顔中

にゃるほど〜!


てんちょーデフォ手

あ、あと、黒バラの宿命というか…
あんまり暑いところや、西日が当たりすぎると焼けちゃうことがあるので、そういう場所での栽培は避けた方がいいかもしれないね。


ピーネコ悦

そーなんにゃー
黒紅さんは、繊細さんなんだにゃ!

は〜このバラも育ててみたくなっちゃったにゃ〜

品種名 夜の調べ 【Yoru no Shirabe】
系統 ハイブリッドティ 育てやすさ 普通
花色 濃黒赤
花性 四季咲き 花形 8cm 半八重咲き
香り 強香
大きさ/樹形 樹高約110cm 直立性で方々に枝を伸ばす
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

ニグレットとボンヌイを両親に持つ、このバラは、それはそれは、素晴らしい美しさを持って生まれてくるはずですよね!
両親譲りの、ぞくっとするほど妖艶な魅力を持つ、赤黒のバラ。グレーを帯びた葉と、深みのある花色と、その花弁の中心にのぞく金色のしべが、それぞれの魅力を引き出すかのような、きれいなコントラストを見せてくれます。
香りも甘くて濃厚な香り!花の雰囲気にバッチリ合いますよ♪
花は8cmほどと小ぶりですが、逆にヒラヒラと宙に浮くように咲いてくれる様子が、とても良い雰囲気をかもし出します。
枝は細めでまっすぐ伸びる直立性ですが、生育旺盛に、のびのびと奔放に育ちます、といっても、樹高は1mほど。鉢栽培にも向いていますね。
花色が濃いので、夏に咲かせた時など、直射日光はさえぎるようにしてあげてくださいね。