てんちょーデフォ手

ハイブリッドパーペチュアル系統のレーヌデビオレットです!

別名は「クイーン・オブ・ザ・ヴァイオレット」。

フランス語でも英語でも紫の女王と名付けられているバラなのです。

ピーネコびっくり

つまり、誰が見てもこのバラちゃんは紫の女王だよねってことなのにゃ!?

てんちょー笑顔

それだけ、紫色のバラの中でも特に素晴らしいなあ!と思う人が多いってことなのかもしれないね。

私も大好きなバラだなぁ!


ピーネコ笑顔

そういえば、てんちょーは白井の農場で地植えにもしてたのにゃ!

てんちょー笑顔

そうそう。

これね!

てんちょー悦

あんまり思ったようなお手入れをしてあげられなかったけど、ギュギュッとつまったロゼット咲きのお花が赤紫から青紫に変わる美しさは堪能させてもらったなぁ!

香りも甘くってね~

ピーネコキラキラ

香りも良いのにゃ!そうだと思ったにゃ!

そんな雰囲気がしたのにゃ!

ピーネコう〜ん

紫のバラちゃんは病気に弱いイメージがあるにゃけど…

てんちょー指差し

レーヌデビオレットはまあ、並かな!

黒点病が出るときは出るし…

ちょっと葉っぱがマットな感じなので、ハダニとかはつきやすいかもしれないね。

返り咲きだけど主に春が見所で、後は伸びたシュートに蕾がつくかな~つかないかな~という感じだから、春の後は株の勢いを落とさないくらいの管理をしておいてあげれば十分だよ。

ピーネコ笑顔中

このちょっとずつ見える白色もおしゃれなのにゃ~

地植えしてたときのフェンスってどれくらいの高さだったのにゃ?

てんちょーデフォ

120cmくらいだったかなぁ?

レーヌデビオレットはトゲも少ないし、枝もしなやかだから誘引は楽なんだよね。

フェンスはもちろんだけど、もしかしたらオベリスクとかも良いかもしれないし、短く切っても咲いてくれる、さすがのハイブリッドパーペチュアル様だよ!

ピーネコむむっ

3年くらいでフェンスがなくなっちゃったのはもったいなかったにゃ~

てんちょー泣き

度重なる暴風と台風でフェンスが耐えられなくなっちゃったからね…

農場の地植えは、風との戦いというのは学んだよね。


てんちょー笑顔

話がちょっとそれちゃいましたが、勢いよくのびても2m位だから、伸びすぎないつるバラをお探しの方にもお勧めです!

ピーネコ悦

オシャレ度とかわいさ度とオシャレ度はピーネコも太鼓判ですにゃ!

てんちょー困る

(…オシャレ度2回…)

ピーネコキラキラ

おいらはすっかり女王様のとりこなのにゃ!

てんちょー笑顔

それは、てんちょーも同じくです!

ピーネコ悦

にゃは~、すてきなバラちゃんだったにゃ…

どうやって咲いてもらうか迷ちゃうにゃ~ 女王様ったらいけずなのにゃ~

品種名 レーヌデビオレット 【Reine des Violettes】
系統 ハイブリッドパーペチュアル 育てやすさ 普通
花色 赤みを帯びた紫~紫
花性 返り咲き 花形 7~9cm クォーターロゼット咲き
香り 強香
大きさ/樹形 伸長約1.7m 人の背丈ほどの大型シュラブ
開花時期 やや早咲き 5月上旬頃より

品種の解説

ハイブリッド・パーペチュアル種の中で最も強くて良い香りなんですよ♪
花色は赤紫で、花弁はなんと70枚から80枚ほど!
たくさんの花弁をぎっしり詰めて咲かせるクォーターロゼット咲はほんとに見事!
春に咲いた後で少しだけ秋にも咲いてくれます。
別名は「クイーン・オブ・ザ・ヴァイオレット」その名の通り、花色は、まさに紫!
でもとっても上品な雰囲気ですね♪ 直立性で樹高が170cmほどまで伸びるので、 トレリスなどで支えてあげたり誘引して咲かせれば、花の数も多くなりますよ!
枝が古くなると枯れたような見た目になりますが、そこから新芽をだすこともあるので、よ~く見極めて剪定して下さいね!