ロサケンティフォリア

品種名 ロサケンティフォリア 【Rosa Centifolia】
系統 ケンティフォリア 育てやすさ 普通
花色 ピンク
花性 一季咲き 花形 8cm カップ咲き
香り 中香
大きさ/樹形 伸長約1.8m 人の背丈ほどの半つるバラ
開花時期 やや遅め 5月下旬頃より

品種の解説

透明感のある優しいピンクの花は、ケンティ(百)フォリア(葉)、つまり、百枚の花びらを持つバラという意味にふさわしくたくさんの花弁の持ち主で、その多弁性から『キャベッジローズCabbage Rose(キャベツのバラ)』とも呼ばれています。花の中心のグリーンアイもかわいいですよね♪
ダマスク系の香りも素晴らしく、香料用やエッセンシャルオイル用に現在でも量産されています。
枝は細長く放射状に伸びて、特長的なのですが、香りもよいですし、窓辺などにいかがですか!?
半つる性の樹形で、伸びてたわんだ枝の先に花を付けるさまはクラシックで優雅です。
ルドゥーテのバラ図譜にも描かれているバラなんですよ(^O^)/