てんちょーデフォ手

落ち着いたオレンジ色が印象的なハイブリッドティーローズ、リメンバーミーです!

縁に少し濃い色がにじむ様子が、とても美しいバラです~
あまり流通されていない、稀少品種のようです。


ピーネコキラキラ

にゃは~

おいらジャーンでババーンはもちろん好きなんにゃだけど、こんな大人なバラちゃんも好きなのにゃ~



てんちょー悦

基本的には落ち着いたオレンジ色?薄い銅色?って感じなんだけど、そこへの色の入り方が…!!!

とにかく美しくて、たまに作り物かな?って思ったりするくらいなんだよね。


ピーネコふふん

またまた~

それは言い過ぎにゃよ~


てんちょーデフォ手

ではご覧いただきましょう~

これとかすごいんだから…!




てんちょーデフォ手

ほらほら、これも!




ピーネコびっくり

にゃほ~!
ほんとにゃ!

おいら、こんな色合いのバラちゃん、初めて見たにゃ!


てんちょー笑顔

咲く度に、縁色の入り方とか、全体の色味の具合とか違ったりして、「え!?こんな美しさをまだ持ってたの?」ってホント、驚かされちゃうよね。


ピーネコ笑顔

じゃあ、「リメンバーミー」じゃにゃくて、「サプライズドミー」がピッタリにゃ!


てんちょーじろり

…う~ん…

リメンバーミーでそこはいいよ。
咲く度に絶対に忘れないよ!って言ってあげたくなるから。


ピーネコネコ化

・・・



てんちょーデフォ

リメンバーミーは、ハイブリッドティー系統なんだけど、ハッキリ言ってとてもコンパクト!

直立性の枝で、大きくなっても1m位だから、鉢植えにもとても向いているバラだと思うよ~


ピーネコデフォルト

しかも、咲くお花は結構大きいのにゃ?


てんちょーデフォ

そうだね!

大体10~12センチと言ったところかな。
花が開きづらいとか、形が崩れやすいとか、そういうこともあまりなくて、整ったお花を安定して咲かせてくれるよ♪


ピーネコプンプン

なんでこんなにステキなバラちゃんが稀少品種なのにゃ?


てんちょー困る

う~ん、それはわからないけど…

昔には海外で賞も取ったことがある品種なんだよ。

まあ、バラの世界も、流行り廃りはあるからね~


ピーネコ笑顔中

でも、おいらは好きにゃ!
おいらは忘れないのにゃ♪


てんちょー笑顔

そう思うことは、大切なことだと思うよ!



てんちょー悦

こんな風に、赤が強く出て咲くこともあります。

は~美しい!

オレンジ色系は、他と合わせるのが難しそう!とか言われるみたいだけど、ラベンダー色とか、それこそグラデーションで黄色のお花とかとも相性ばっちりだよ。


ピーネコデフォルト

育てやすさはどうなのかにゃ?


てんちょーデフォ

ピカピカ照り葉だけど、育てやすさはまあ普通!といった所だね~

通常のお世話をしていれば、そんなに困ることは無いと思うよ!
ぜひ、もっと多くの人に、この魔法のような色合いを体感してもらいたいです。


ピーネコ悦

絶対に忘れられないバラちゃんになったにゃ!

おいらも、ぜひおそばで咲かせてみたくなったにゃ~

品種名 リメンバーミー 【Remember Me】
系統 ハイブリッドティ 育てやすさ 普通
花色 薄いオレンジに濃いオレンジの覆輪
花性 四季咲き 花形 12cm 剣弁高芯咲き
香り 中香
大きさ/樹形 樹高約80cm 直立性のブッシュ
開花時期 やや早咲き 5月初旬頃より

品種の解説

色合いが素晴らしく、ブロンズ色とも評されるその花色は、濃いオレンジ色で、外弁はすこーし赤みを帯びます。秋には弁端に明るめなオレンジ色がのり、花の雰囲気が一層明るくなります。
引き締まって整った剣弁高芯咲きの花は、12cmほどでハイブリッド・ティーとしては大きい方ではありませんが、寒冷地では大きくより美しく咲いてくれます。
一輪、または数輪の房咲きになりますが、全体的に花数は多めです。
1986年ベルファスト金賞受賞など、世界的にもそのシックな色合いが高く評価されて、欧米では定番品種の一つとされています。
樹形は直立性で、枝葉は密に茂ります。樹高1mほどとコンパクトに育つので、鉢栽培にも向いていますよ!
アプリコットやラヴェンダー、パープル系の品種と合わせやすいです♪
耐病性もあって育てやすいですし、流通量の少ない稀少な品種ですから、是非、育ててみてくださいね!