品種名 アウグスタ・ルイーゼ 【Augusta Luise】
系統 シュラブ 育てやすさ 育てやすい 生育旺盛
花色 アプリコット色からピンク、基部は黄
花性 四季咲き 花形 13cm ロゼット咲き
香り 強香
大きさ/樹形 樹高150cm 半つる性で人の背丈程のシュラブになる
開花時期 普通 5月中旬頃より

品種の解説

何色っていうのでしょう。アプリコット、ピンク、黄色。そのどれもが当てはまらない、でも、そんな色が重なり合ってこの花の色が出来上がっているんでしょうね。
花弁がたくさん重なり合っているから、より一層、複雑に重なり合う花色の美しさを見てとれるんでしょうね。素晴らしいの一言です!
細かく波打つ花弁はロゼット咲きでとってもエレガントで華やかなムードも感じます。
この花の名前は、ゲーテの文通相手のご婦人の名前だとか。
そのご夫人もこの花のような素敵な女性だったのかもしれないですね。
樹形は直立性です。樹高が150cmほど。
秋にも咲かせたい場合は、早めの8月中くらいに剪定をしてあげると良いですよ!
冬期には短く切り詰めれば、春にも低い位置で咲かせられます。
数輪の房咲きで、弁質が良いので、花もちがとっても良いんです。また、花つきも良いので、きれいな花をたっぷりと長く楽しむことができますよ!