★カートボタンの表示がないものは売り切れもしくは現在販売を行っておりません★



オーダー新苗(配送時期:2023年5月~)


新苗に付属できるサービスは一緒にいかがですか?

DATA

早期にカタログより落ちてしまったらしい品種です。
なかなか酷い言われようで、黒点に弱く、カビにも弱く、樹勢も弱いということで、オースチンさんからイングリッシュローズのブランドには見合わないと烙印を押されてしまったとか…
実際に育ててみた印象としては、黒点病はちょっとわかりませんが、まぁ確かに他のイングリッシュローズに比べると枝の伸び方は遅いかなぁ…という程度です。
確かに枝が伸びないバラは生産者泣かせではありますので、実際は生産体制が整わないという事情もあったのかもしれませんね。
逆にコンパクトであって欲しい日本の家事情では、向いているイングリッシュローズとも言えるかもしれません。
香りよく、優しいプリコットピンクのロゼット咲きの花はイングリッシュローズのイメージそのものです。
今でも人気の高い、シャリファアスマやスィートジュリエットの親となっているバラです。
後生につなぎたいくらい優秀な性質をもっているバラであると認められていたんですね。

品種名 アドマイアードミランダ Admired Miranda
系統 シュラブ
育てやすさ 普通
花色 アプリコットピンク
咲き方 四季咲き
花型 7cm ロゼット咲き
香り 強香
大きさ・樹形 100cm×80cm 半横張りでブッシュ状に枝を伸ばす
開花時期 普通 5月中旬より
作出 1982年 United Kingdom David C. H. Austin

販売中の苗一覧