セプテンバーモーン

★カートボタンの表示がないものは売り切れもしくは現在販売を行っておりません★



オーダー新苗(配送時期:2024年5月~)


新苗に付属できるサービスは一緒にいかがですか?

DATA

花弁数の多いアンティーク調のお花は、ふんわりとした、外弁に向かって薄くなるピンクのグラデーションが美しい!
1907年作出のマダムピエールユレールというアーリーモダンローズの枝変わり品種で、元はもう少しローズピンク色のバラです。
花型は同じようで、しっかり咲くと花弁数が100枚以上にもなるたっぷりとした繊細なロゼット咲きを少しうつむかせながら咲かせます。
香りもそのままに、甘いダマスク香を放ちますよ。
葉はマットで、枝葉の感じも柔らかめで、ティーとハイブリッドティーの中間くらいの魅力をもちます。
少しエイジング加工されたようなガーデングッズがとてもよく似合うバラかなと思います。

品種名 セプテンバー・モーン September Morn
系統 ハイブリッドティー
育てやすさ 普通
花色 外弁に向かって薄くなる淡いピンク
咲き方 四季咲き
花型 10cm 半剣弁ロゼット咲き
香り 強香
大きさ・樹形 120cm×80cm 大きく伸ばすことも出来る半横張りのブッシュ
開花時期 普通 5月中旬頃
作出 1913年に発見 United States Dieterich & Turner

販売中の苗一覧