品種名 ポールネイロン 【Paul Neyron】
系統 ハイブリッドパーペチュアル 育てやすさ 普通
花色 ローズピンク
花性 四季咲き 花形 12cm カップ咲き
香り 中香 フルーツ香
大きさ/樹形 伸長1.5m 直立性でしっかりとした枝を伸ばす
開花時期 普通 5月中旬頃より

華やかなイメージの花!
たくさんの花弁をカップ型に、花芯付近をロゼット咲きにさせて、12cmほどの大きさで咲き誇ります!
オールドローズの中でも花径が大きくて花もちが良いようですよ。
人目を引く花色はローズ色で、裏弁はすこし薄い色調です。香りはフルーティー♪
樹形は、ハイブリッド・ティに近くて、がっしり太い枝を直立に伸ばしますよ。
葉も大きくて、花とのバランスが良くて見栄えが良いんですよねぇ~!鉢栽培でもOKですよ。
耐病性、四季咲き性に優れていて、人気の高い品種です!
花径が大きくて一見ハイブリッド・ティ種のようですが、100年以上も前から育てられているオールドローズです♪
棘が少ない直立性の枝はしっかりしているのですが、花が重いので、折れそうになったりも…。
そんなときは支柱を立てたほうがよいですね!
そうそう、支柱の変わりにフェンスやポールなどに誘引しても素敵ですよ!
秋まで花を楽しむために、花柄はまめに摘んであげましょうね。
花名は普仏戦争に参加した医学生の名前にちなんでいます。和名は「陽台の夢」。